JForexのカスタムインディケーターの作り方

MT4からJForexに移行する時に、ADXがあまりに違うのでビックリ!!
そこからカスタムインディケーターの制作(プログラミング)が始まるのでした・・・・

MT4のADXをJForexで再現してみる①

ディレクショナル・ラインの+DIと-DIを持ってくるところまで解説!
これは既存のインディケーターを利用して他のインディケーターを作るヒントになるかもしれません

MT4のADXをJForexで再現してみる②

+DIと-DIをEMA化させるという試みを行っています!
つまりこの考え方で、例えば、RSIの移動平均を作るなどの試みなどもできるかもしれません

MT4のADXをJForexで再現してみる③

先ほど求めた+DIと-DIをEMA化から、DX(方向性指数)を作るという試みを行っています。
これはJForexの中で、配列こそがインディケーターそのものなんだということがよくわかる記事です。

MT4のADXをJForexで再現してみる④

そして感動のフィナーレここで、やっとMT4仕様のADXインディケーターをJForexで完成することができました!

JForexのストラテジーの作り方

JForexでシステムストップを作る♪

ほぼ100%メカニカルトレーダーの私が唯一裁量を使うポイント、それがシステムストップ。
そこをどうやって半自動化するか、簡単な作り方を紹介しております。

JForexで週末ロスカットを作る♪

やはりFXでトレードをしていて気になるのは、週末にポジションを跨いでしまう時に何かあるかもしれないということでしょう。
もちろん、それは一つの利益のポイントでもあるのでそれを利用するトレードもありますが、ここではJForexに週末にポジションを跨がないようにロスカットをする方法を紹介しております。

終値が修正される!?JForexに存在するバグ!?

ここでは、JForexで自動売買のプログラムを作る時に、終値が修正されるというJForexの特徴について解説します。
細かいところですが、気になる方には気になるポイントかなと思います。

JForexの強制アップデートで自動売買を止めない方法!

JForexの強制アップデートで自動売買のストラテジーが止まってしまった!
そんなことにならないように、ここではJForexのテクニカルメンテンス時に管理者に連絡を送る方法を解説します。

バックテストを極めてみる!

JForexのバックテストで1分足とティック値であまりに違ってビックリした話

てっきりJForexでは1分足でのバックテストでも、リアルスプレッドが使われるのかと思っていました。
そこに落とし穴が!?動画付きで、ティック値でのバックテストと1分足でのバックテストの違いを解説してあります。

JForexの変動スプレッドでのバックテストはマニアにはたまらんという話(笑)

これは私がJForexの変動スプレッドのバックテストに感動してしまったという話です。
そして自分の今まで見えてなかったもの、そしてデューカスコピーの歴史がそこにありました。

JForexのアドバンスト設定!?

JForexのアドバンスト設定でどう変わるか検証してみました。
そして、例外処理をどうするか、山中先生のFXセミナーの内容を踏まえて考えてみました。

リアルトレードとバックテストの違いの謎

リアルトレードをした後に、バックテストをすると何故か、結果が違う!?
これはどうして!?その謎に迫ってみました。

ページの先頭へ