こんにちは!クリスマス休暇ということで、今年ももう終わりですね!
私も23日にで今年のトレードを終了しました。

今年はアクティブ運用の方に関しては相当厳しい相場が続きましたが、ひとまずプラスで終われたので良かったかなと思います。
(一応FXを始めてから、5年連続通年でプラスです)

そこで今年の総括を書きたいなと思います。

トランプ大統領から政権についてから相場が明らかに変わった

トランプ大統領が政権についてからアメリカファーストを始めとしたナショナリズムの台頭がありますよね。
今までグローバリズムで安定していた相場が、ナショナリズムとの変動期でランダム性がかなりましていると感じています。

この後、相場がどう動くかしばらくはこのランダム相場が続くのではないかと思います。

つまりそれだけ利益をあげるのが難しくなっているということです。

特に私の場合、時間軸が短い、スキャルピングロジックに関してより難しくなっていることを感じています。

元々スキャルピングというのはランダム性が高いのですが、それに加えてこの変動期のランダム相場が出現。

動けば動くほど、損をするなんて相場です。明らかに今年はインデックス・ファンドが勝ち組でしょう。

今の相場の第一は生き残ること

こういう変動期において、第一は生き残ることだと思います。

生き残っていれば、新しい相場が出現します。そうすれば利益をあげられる相場でトレードすることができるでしょう。

私達はそういう相場で利益をあげれば良いだけで、毎日利益を上げる必要はないと思うのです。

利益をあげられる相場の時は、大抵まともなロジックなら利益をあげられます。

逆に利益をあげられない相場の時は、大抵皆が難しいものです。

だから、そういう時のために今は生き残ることを第一とすれば良いのかなと思います。

来年は、利益をあげられる相場になる可能性も沢山あります。

だから私は来年がとても楽しみです。

2018年が、このブログの読者さんにとって最高の一年になることを祈っております!

今年もありがとうございました!

管理人オリジナルJForexツールが貰える!デュカースコピーキャンペーンについてはこちらから