今回はデューカスコピーの20%取引手数料ディスカウント・プログラムに挑戦し、無事10万5684円キャッシュバックを貰いましたのでご報告します!

上手くやれば、デューカスコピーの手数料の20%は返ってくる!

あなたはデューカスコピーの20%取引手数料ディスカウント・プログラムをご存知ですか?

これは純資産額の3万倍の取引を行った時にデューカスコピーに支払った金額の20%が返ってくるというプログラムです。

私の場合は、2017年2月14日にこのチャレンジを始め、累計で約3億通貨単位の取引をして、約50万円の手数料をデューカスコピーに支払い、10万5684円キャッシュバックを貰ったということになります。

ポイントは全額いれる前に、少額でチャレンジを始めて、その後に投資金額を追加すること

私は資金管理に定率(資産の何%のリスクでトレードするのかを決める)を使っているので、自分のリスク資産の全ての3万倍は1年では流石に難しいなと思いました。

その時、サポートのA丸先生に相談したところ、

「1万円入れてもらってチャレンジでも大丈夫ですよ!」

とのことでした。

つまり、

①自分が1年以内に達成できる取引量を計算して、その金額(1万円でもOK)を入れてチャレンジボタン

②残りの資産を追加入金

③取引開始!

ということをやれば、多くの方は達成できるかなと思います。

またこのチャレンジは何回でも出来るので、私も2回目はもっと少額でスタートしました!

このキャッシュバックを利用すれば、スプレッドで考えると0.08pips減らすことが可能!

現在のデューカスコピーのドル円のスプレッドの平均が約0.37pipsですので、手数料コミコミ形式(資産500万以上)で考えるとデューカスコピーのスプレッドは約0.77pipsです。

ですがこのキャッシュバックを利用すれば、

0.37pips(ドル円スプレッド)+ 0.32pips(キャッシュバック後の手数料をスプレッドにした場合)= 0.69pips

で取引することが可能です。

ECN取引で自動売買でコミコミ0.69pipsというのは、MT4でもっとも優れていると思われるOANDAプロコースが0.8pipsなので、自動売買界隈において頭ひとつ抜けているのではないかと思います。

もちろん口座のリスク分散は大切だと思いますので、私もMT4(OANDA社プロコース)での運用も続けています。

ですが、このキャッシュバックを上手く利用することで、人によっては大きな利益をもたらすことになるでしょう。

管理人オリジナルJForexツールが貰える!デュカースコピーキャンペーンについてはこちらから