今度、フランスに行こうということになり、ユーロに両替しなくてはなーとなりまして、そういう時にはいつもマネーパートナーズさんにお世話になっております。

いつもはマネーパートナーズの外貨両替といって、現金を空港でもらう手続きをするのですが、今回は深夜便のフライトなので、営業時間に間に合いそうにありません。

ということで、そういう時に便利なマネパカードを使うことにしたのです。

マネパカードは革新的

大体、銀行の両替でユーロだと1ユーロあたり、片道6円(往復12円)ぐらい手数料がかかります。

ですが、マネパカードの場合、1ユーロ当り、片道で1円(往復も同じく1円)ぐらいの手数料なので、圧倒的に海外旅行でも有利です。

しかも使わなくなった分は、無料で日本円にできるので現金を持っていくよりも便利です。ちなみに現地ATMで210円(1.75ユーロ)ぐらいの手数料でユーロを降ろせます。

ただ、昔はマネパカードというのは一律1ユーロ当り、片道で1円(往復も同じく1円)だけのサービスだったので、今回もすぐにその勢いでマネパカードで両替してしまったのですが、FX口座を通せばもっと安くなるということでした。

以下、1ユーロ120円と仮定します。

2000ユーロを銀行で両替した場合の手数料

片道6円としたら・・・

2000×6=12000円

往復だとしたら・・・

2000×6=24000円

昔はこれが普通でした。

2000ユーロをマネパカードのみで両替した場合

マネパカードのみの場合、単純に両替手数料、片道で1円なので

2000×1=2000円

です。ある意味わかりやすい。

2000ユーロをFXで両替→マネパカードにチャージした場合

FXの両替は1ユーロあたり20銭で、チャージに0.004ユーロかかるので、

400円(2000×0.2)+960円(2000×0.004×120)=1360円

です!やっぱりこっちのが安い!

もう銀行使えないですね(笑)

マネパカードを海外旅行で使うなら、マネーパートナーズのFXの口座があったほうが有利!

ということで、マネパカードを使うならマネーパートナーズのFXの口座があったほうが有利!(ちなみに昔から私は持っています)ということです。

今回は740円ぐらい損してしまったのですが、良い勉強代ということで、追加で入れるときは、FX口座で両替して、マネパカードにチャージしようと思いました!

まあどっちにしても、海外行く人にとってはマネパカードは超便利アイテムですね♪

管理人オリジナルJForexツールが貰える!デュカースコピーキャンペーンについてはこちらから