今、自作のある自動売買システムでブローカーのテストをしております。

デューカスコピーJForex(AWSフランクフルトリージョン)
VS
OANDAプロコースMT4(AWSバージニア北部リージョン)
VS
OANDA東京サーバーMT4(AWS東京リージョン)
VS
外為ファイネストMT4(AWS東京リージョン)

vps

です。

一応、全てプログラムをそのブローカーに合わせて調整したつもりですが、どうなるかわかりません(笑)
よって同じ条件で走らせているのですが、目視で確認していく作業が必要です。

なぜブローカー選びが大切なのか?

FXというのは基本的に相対取引になります。
つまり、皆が違う価格帯で取引をしているし、条件も違うわけです。

ですから、自身のトレード手法によって合うブローカーが変わってきます。

そして、ブローカーの仕組みはあまり変わりませんので、その条件というのは正の期待値になります。

よって、ブローカー選びというのはその手法ごとに時間とお金をかけてやるべきだと思っているのです^^

管理人オリジナルJForexツールが貰える!デュカースコピーキャンペーンについてはこちらから